FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
憧れの人
2007年11月07日 (水) | 編集 |
今日の1限は昨日作成した会議資料をもとにしての会議。
昨日の段階でできる全てのことをして完成形を提示したつもりだったのだが、ことごとく主任のダメ出しを受けた。がっくし。
やっぱ、ウチの主任はすごいっす。頭の出来が違うとしか思えない。
彼はまた、生徒だけでなく我々後輩教員をも育てようという意識で接してくださっている。それが有り難くも尊敬の念を抱く点。
だって自分を振り返った時、後輩教員の指導まで考えているかというと…自分のことで手一杯なのが事実。
仕事ができるというだけでなく、そういった姿勢を常に持ち続けている彼は、私の憧れの人である。

今日はお茶のお稽古日で、しかも炉開きだった。
趣味の良い着物をしゃんと着こなし、無駄のない言葉と所作でお稽古をつけてくださるお茶の先生も、私の憧れの人である。
彼女もまた、私たちお弟子さんを育てようという姿勢を貫いている。
お茶のお稽古に行くと、自然と言葉遣いも気を遣うようになり、所作の一つ一つを丁寧に行おうという意識になる。これは、先生が気を配ってくださっているからだ。
気は「遣う」ものではなく「配る」もの。それを私は先生から教わった。

主任もお茶の先生も、かっこいい。かっこいい生き方をしている。
そして共通しているのは、教育者としての姿勢を貫いていること。
憧れの人が身近にいるということが嬉しい。私は幸せな人間だと思う。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
そういう人が身近にいるって、本当に素晴らしいことですよ!!

誰か遠い存在に憧れることは簡単に出来るけど、その人と話をしたりアドバイスを受けたりすることは(普通は)まず出来ないんだもの。



周りにいろんな人がいるけど、彼ら一人一人が即憧れの対象にはなりえないとしても、それぞれ一面だけでも「見習いたい!」と思えるように、目をしっかり開けていたい!とおもうこの頃です。
2007/11/08(木) 20:18:00 | URL | にら #79D/WHSg[ 編集]
No title
ホントにね。憧れの人、尊敬できる人が私の周りにはたくさんいるので、とても刺激になるし、自分も少しでも近づきたいと思います。

この状況に感謝感謝だね。

私は自分にできないことができる人や、自分の知らないことを知っている人を、すぐ尊敬してしまうので、憧れの人も多いです。…ま、それだけ自分にできないことや知らないことが多いって事なんだろうけど(^^;)。

でも他人の良いところをすぐに認めることができる自分って、結構好きです。
2007/11/08(木) 21:43:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック