FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
フリーメイソンでウエストサイド。その1
2017年07月30日 (日) | 編集 |
タイトルを見て「なんのこっちゃ?」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、要は「フリーメイソン浴衣を着て、ミュージカル『ウエストサイドストーリー』を観に行った」ということでございます。
旅レポの連載中ではございますが、昨日の出来事なので新鮮なウチに…。

まずは「ウエストサイドストーリー」について。
04183bb812fff8644f60cd1fbed08b70.jpg
…有名な、あまりにも有名な写真でございます。
「シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』に着想し、当時のニューヨークの社会的背景を織り込みつつ、ポーランド系アメリカ人とプエルトリコ系アメリカ人との2つの異なる少年非行グループの抗争の犠牲となる若い男女の2日間の恋と死までを描く。」(Wikipediaより)というブロードウェイ・ミュージカルなんですわ。1957年初演、1961年映画化。
当然、私はまだ生まれてませんがな(笑)。
んが、ウチの母親がこの映画が好きでして、かなり幼い頃から映画館に連れて行かれて一緒に観たりしたもんです。
さらに、テレビで吹き替え版が放映されると、我が家に初上陸したビデオに録画して何度も繰り返し見るようになりました。
sim.jpg
(ちなみにこの↑デッキでした。ああ懐かしい…)
小学生の頃ですわ。40年前ですわ。
母親に観せられた映画は他にも「サウンドオブミュージック」だの「風と共に去りぬ」だの「明日に向かって撃て」だの「俺たちに明日はない」だの(いずれもアメリカ黄金期の名画たち)と色々あったけど、「ウエストサイドストーリー」ほど繰り返し観たのはないっす。
これまで観た回数を合計したら、おそらく100回近くはいくと思う。台詞も歌も覚えてるし、オソロシイことに40年前の吹き替え版の台詞まで空で言えるし、サントラCDも持ってるし、DVDも持ってるし…。
あーまどろっこしい、つまり、大好きだっつーわけさ!(爆)
しかし、こんだけ惚れ込んだ作品だというのに、舞台版は今まで観たことがなかったんす。以前、劇団四季がやった時も行きたいって思ったんだけど、機会がなくてねぇ…。
それが今回、夏休み中に上演されるっていうじゃないの! 英語版で観られるじゃないの!
mainvisual.jpg
行くしかない。こうして、チケットをとったわけでござる。

昨日のコーデ。最高気温:31.1度(湿度:59%)、天気:曇りのち雨?
フリーメイソン浴衣、タンタンさんからいただいた薄紫の麻半幅帯、白と緑のレース組帯締め、音符の帯締め、赤いビーズのぶら下げモノ、素足。
P7291722.jpg
IMG_5842.jpgIMG_5841.jpg
P7291723.jpg
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。帯は吉弥結び。
蒸し暑いからねー、どうしようかと思ったのだけど…せっかくのウエストサイドストーリーに敬意を表して、和装で行くことにしましたよ。といっても、浴衣ですがね(笑)。
和装で行くと決めたからには、先日お直ししたフリーメイソン浴衣を着るしかないと。
帯は…ぐっふっふ、シャーク団のイメージカラー紫で。
帯留めは、ミュージカルを観に行くんだから音符で決まり! 
帯留めをしたからぶら下げモノまでしなくていいんだけど…ここはもう一つ、シャーク団のイメージカラー赤だっ!
(※すんませんねぇ、注がいりますよね。シャーク団というのは、「ウエストサイドストーリー」に出てくるプエルトリコ系アメリカ人非行グループの名前なんですよ。ちなみに、敵対するポーランド系アメリカ人グループはジェッツ団で、イメージカラーは黄色と水色。私はシャーク団が好き
うおおおっ、演目に関連づけてコーデを組むなんて…なんておされな! 私のくせに!(笑)
気分も盛り上がってきたぞぉ~! いざ、渋谷へ!
(果たしてどれだけの人に興味を持っていただけるか、共感していただけるかワカランが…記事が長くなったので、その2へつづく)

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
うふふ…
ウエストサイドストーリーは歌の名場面しか知らない私ですが、とっても共感いたしました~(*´艸`*)
週末の渋谷で、この浴衣で風切って歩くべにお先生…
尾行したかったです!(≧∇≦)
2017/07/31(月) 08:16:53 | URL | さのっち #JalddpaA[ 編集]
(*≧∀≦*)きゃは
ウエストサイドストーリーですか!
私も母や年の離れた姉に連れられ観たクチです! そして、高校の文化祭でやりましたデスヨ ウエストサイドもどき((笑)) 波風たたないようにマリア役も男子でございましたよ〰 懐かしい。
あぁ「俺たちに明日はない」を観た時の衝撃が鮮明に甦りましたわ。 
おばはんになって忘れかけとったもの、
たくさんあるなぁ  よし、これをきっかけに
映画観賞 観劇 機会を作ってみよっと!
2017/07/31(月) 14:35:28 | URL | 琉球紅子 #-[ 編集]
さのっちさん
共感していただけました? うれしー!
もうねー、ことウエストサイドストーリーに関しては熱く熱く語ってしまうのですよ。(実を言うと、最初はこの記事の倍くらい語ったけど、ウザ過ぎたのでカットした/笑)
よくおわかりで、風切って歩きましたよ~開場時間に遅れそうだったので(笑)。
2017/07/31(月) 20:12:18 | URL | べにお #-[ 編集]
琉球紅子さん
おおっ、ここにも同様の体験をもつ方が!
そうそう、ウチのアニキも文化祭でウエストサイドもどきをやってました。でも、マリア役が男子って…! 斬新すぎるわ(爆)
「俺たちに明日はない」のラストシーンは衝撃的でしたよねぇ。撃たれっぷりがハンパない。「明日に向かって撃て」のラストのストップモーションもカッコ良かったなぁ。私、ポール・ニューマンが好きでして「ハスラー」「スティング」なんてのも、好きでした。
あら、私ったら結構アメリカン・ニューシネマを観てたのね。
ニューシネマといえば、「ニューシネマパラダイス」も良かった…(しまった、話が尽きない/笑)。
2017/07/31(月) 20:21:43 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する