不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
酷暑の山梨へ。その3
2017年08月13日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
サザンにバクナン。
地元民に愛される商売っ気のない宿。

<夕食。8/9>
夕食の全貌。
IMG_5860.jpg
●天ぷら(ゴーヤ、かぼちゃ、舞茸、なんかの葉っぱ)、くらげのワサビ漬け和え。
IMG_5861.jpg
…くらげの和え物が辛くてやたら酸っぱい。うーむ、不味いわけじゃないけど、ご飯のお供にするには味が足りん。結局、醤油をかけて食した。天ぷらは…揚げたてだったら嬉しかったなぁ。
●鮎の塩焼き。
IMG_5862.jpg
…これは普通に美味しかった。冷めてたけど(笑)。骨を取るのに手を使ってしまったので、お手ふきがあると良かった。
●茄子の揚げ浸し、香の物(大根、茗荷、きゅうり)、白菜漬け。
IMG_5863.jpg
…この茄子が、唯一ご飯がすすむおかずだった。香の物は酸っぱくて塩気なし、白菜漬けも薄味すぎて醤油をかけて食す。
●温かいそば、冷や奴。
IMG_5864.jpg
…そばのつゆが、いかにも市販品。そばものびてるし。
うーーーーーーーん、全体的にザンネン感たっぷりな夕食だったなぁ。見た目は悪くないんだけどね。
なんだろう、あまり食に興味がない人が作ってるんだろうなぁ…って感じ。「温かいモノを温かく、冷たいモノは冷たく食べさせよう」とか、「より美味しいものを食べさせたい」とか、そういう意識を全く感じない料理たちであった。
なんかこちらのお宿さん、残念なポイントが多いなぁ…。決してぞんざいだったり印象が悪かったりするわけじゃないんだけど、イマイチでザンネンな部分が多い。スタッフの人数が少ない(見かけたのは3人のみ)から、目が行き届かないのかなぁ。

<就寝準備。8/9>
いつもの筆ペン写経。
IMG_5865.jpg
ぐあーーーー、下手くそ! 
一画一画にばかり気をやっていると、字形が崩れるね。何事もバランスが大事だわー。
その後、ヨガ友をやって軽く汗をかき、再び温泉へ。はー気持ちいい。
施設はいいんだよなぁぁ、サービスの方がイマイチだけど。
部屋に戻って布団に横になると、そのうちトロトロ眠ってしまった。
<宿への期待感がだいぶん下がっちゃったな。その4へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
ああ~。わかる。
品数だけ揃えりゃいいよね。みたいな膳なんですね。
まあ、毎回当たりばかりじゃありませんやね。色々あるのが旅の醍醐味。
外れがあってこそ当たりが引き立つってもんですi-278
2017/08/14(月) 12:31:26 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
そうなの、品数はあるけど…なの。
お腹は満たされるけど、心と味覚が満たされない…。
このところ、アタリのお宿さんが多かったんですかねぇ、ハズレ感が否めなかったです。この旅から帰宅してから、なんか一生懸命料理するようになりました(笑)。
2017/08/14(月) 21:27:59 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する