FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
完徹…!
2007年11月13日 (火) | 編集 |
昨夜は家で仕事を続け、結局午前3時半までねばったが終わらず。
あーもういい加減寝ないと…でも眠剤飲んだらきっと朝起きられない…。仕方ない、眠剤を飲まずにベッドに入った。
が。体は疲れて寝かしてくれモードなのに、脳みそは仕事の余韻でフル回転状態。全く寝付けない。かといって、目はしばしば頭はぐらぐら。
えーい、横になって目をつぶっているだけでも多少は疲労回復効果があるだろう!と、覚悟を決めて目をつぶっていた。それでも脳みそはフラッシュバックのように、様々な思考を紡ぎ出しては心を締め付ける。明らかに精神が興奮している状態。眠れるわけがない。
それで午前6時半の目覚ましがなるまで、3時間をそんな状態のまま過ごした。
ベッドから起きると、朝日が目に痛い。うぐー。
徹夜はキツイ。足元がふわふわする。頭がぐらんぐらんする。でも精神だけ興奮している。非常にアンバランスな状態。
それでも何とか仕事はできるもんでさぁー。
今日は仕事のお持ち帰りはしなかった。とにかく、今晩は寝る!

さて。昨晩のフラッシュバックで、本当に沢山のことを考えた。
仕事のこと。部活動のこと。消してしまいたい過去の発言。
先輩のこと。同僚のこと。親友のこと。母親のこと。
フラッシュバックしていた時には「そうか、これだ!」と納得したりもしていたのだが、徹夜明けの頭ではその思考を思い出すことができない。
ずっとわだかまっている母親のことが、腑に落ちた感覚は残っているんだけどなぁ。せめてこの件だけでも思い出せないかなぁ。
そうそう都合良くはいかないか。

私の中の「責任感」は取り扱い厳重注意のシロモノだ。
「責任感が強い」と言えば褒め言葉になるだろうが、私の中の「責任感」は時に暴走して歯止めが利かなくなる。どう考えても自分の許容量以上の「責任感」を自らで作りだして、己の心と肉体を酷使してまで達成しようとする。
暴力的な「責任感」。
その行き着くところとして、ウツに陥って何の責任も果たせなくなる。本末転倒だ。
復職してこれまで心の平穏を保つために、あえて「責任」を放棄してきた。暴力的な「責任感」に支配されるのが怖かった。
だけど今日、そのスタンスは私の希望するところではないことが分かった。
私は「責任」を果たしたい。「責任」から目を背けることの方が苦痛だ。
ならば、今だ。心の調子が良い今だからこそ、自分の「責任感」の許容範囲を見極めるべきだ。心とバランスをとりながら、適度な塩梅で「責任感」と付き合うことだ。
明日からの指針が、一つ見えてきた。

うーむ、この↑思考形態はウツ状態の時と似ているな…。
やはり相当精神的に追いつめられているのかもしれない。
いや、今の私なら大丈夫。きっと、大丈夫。
…やっぱ、寝よ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック