FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
付け帯の締め方(写真満載で長いぞ)。
2017年10月29日 (日) | 編集 |
「付け帯の締め方を教えてほしい」とのご要望があったので、以下ご紹介しよう。
我が家にトルソーなんぞというものはないので、ゴミ箱を利用。
PA292207.jpg
正面と背中側がわかるように、猫のマスコットを載せてみた。こらこら、ぼーくん攻撃するでない。
<用意するもの>
付け帯。これは三分割して作った付け帯。お太鼓部分(上)と胴巻き部分(下)に別れている。
PA292208.jpg
帯枕、帯板、帯揚げ、帯締め。ふつーに、お太鼓を背負う時に必要なものたち。
PA292209.jpg
帯揚げ止め。付け帯を締める時には、これが必要。胴巻き部分の帯を挟んで留めるタイプ(左)と、胴巻き部分の帯に差し込むクリップタイプ(右)。
PA292210.jpg
裏側がコチラ。この面が背中にくっつく。
PA292211.jpg
さーて、やってみよう!
①胴巻き部分を胴に巻き、紐を結んで固定する。
PA292212.jpg
紐は適当に帯の中へ入れ込む。
この時、テの部分がお腹の真ん中あたりにくるようにすると、私の場合ちょうどよいテとなる。
PA292213.jpg
テは邪魔にならないように、斜めに折り上げて胴に挟んでおく。
PA292214.jpg
②背中に帯揚げ止めを差し込む。
PA292215.jpg
こんな状態。しっかり奥まで差し込まないと、あとでお太鼓が安定しないよ~。
PA292216.jpg
③お太鼓を作る。帯揚げを巻いた帯枕をお太鼓部分に載せて(帯枕の平らな方が上)
PA292217.jpg
帯をかぶせて
PA292218.jpg
さらに帯枕に帯を入れ込む。これで、帯揚げ止めにしっかり載るようになる。
PA292219.jpg
④かかってる帯ごと帯枕の両端をシッカリ持って、背中に背負う!
PA292220.jpg
タレをめくると、こんな感じ。背中と帯揚げ止めの間に帯枕が入るようにね。
PA292222.jpg
横から見ると、こうなる。
PA292221.jpg
⑤帯枕の紐を結んで帯の中へ。
PA292223.jpg
帯揚げも、邪魔にならないように適当に結んでおく。
⑥お太鼓の形を作る。ここからは、付け帯じゃない普通の帯と同じだと思ふ。
PA292224.jpg
仮紐つかって、下線を決めて
PA292225.jpg
テを裏返してお太鼓の中に
PA292227.jpg
PA292228.jpg
上から帯締めで押さえて
PA292229.jpg
帯揚げを整えたらできあがり。
PA292231.jpg

ちなみに、袋帯の場合はお太鼓(二重太鼓)の作り方だけ変わる。
PA292232.jpg
①お太鼓部分の帯を二つ折りにする。
PA292236.jpg
これは背中側になる面(裏面)。この写真の右側(帯の裏)を「お太鼓の長さ」だけ残して二つ折りにするのがポイント。
②表面に返して、帯枕を載せる。帯枕の下線が、裏面の二つ折りの下線に合うように。
PA292237.jpg
二重になっている帯をかぶせる。
PA292238.jpg
帯枕の下に背中側になる帯を入れ込む~。
PA292239.jpg
③あとは背中に背負って、仮紐でお太鼓の下線を決めて
PA292241.jpg
④テを折り返してくるんで、帯締めで固定して
PA292242.jpg
PA292243.jpg
⑤帯揚げを整えたら、できあがり。
PA292244.jpg

…というわけです。ご参考になったでしょうか?
付け帯は背中で結んだりねじったりしないので、帯枕の土台となるでっぱりができない。
そこで、帯揚げ止めが必要となる。これがないと、帯枕がどんどん下にずれてしまうのだ~。
「帯揚げ止め無しでできませんか?」という方は、ミニタオルを利用した土台などでやっている方がいらっしゃるのでお調べくださいまし~。ではでは。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
まずトルソーがないからゴミ箱で。ってので笑い転げましたよ😂
で、あれあれ?
私のスマホの問題かしらん?
画像が見られないの~。
でも一番最後のだけ見られる。
ゴミ箱に帯😂
可笑しいよう
2017/10/29(日) 21:18:26 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
吹いた!
ゴミ箱で大笑いですわ!!!涙流して笑った。久しぶりに笑った。
2017/10/29(日) 22:15:48 | URL | たま #-[ 編集]
ぼーくん(笑)
べにおさん、こんばんは
帯枕を折り込む!なるほど!こうすればしっかり安定しますね~思いつかなかった、ありがとうございますです~(^^)

もーぼーくんの猫の手が可愛すぎです♪
2017/10/29(日) 23:25:41 | URL | ふでぺん #iWX6Rsqc[ 編集]
なるほど~!
ありがとうございます!
とても分かりやすかったです~~!
袋帯編は助かりました~!
この記事のURL,保存しておきます。
2017/10/30(月) 09:07:15 | URL | hoihoi #Wf0XxWeM[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
あら、ウケました?
おっかしーなぁ、ゴミ箱利用はウケを取る気は全くなく、大真面目にやってるんですがねぇ。
それでも笑ってもらえると嬉しいな(お莫迦さん/笑)。
今回の記事は写真がえらく多いので、スマホだとアップしづらいのかもしれませんね。申し訳ない!
2017/10/30(月) 17:54:45 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
たまさんまで! そこまでウケましたか!
うーん、不本意ではあるが嬉しい(爆)。
ウチのゴミ箱ってば、いい感じで胴体っぽかったんですよ…。 
2017/10/30(月) 17:56:02 | URL | べにお #-[ 編集]
ふでぺんさん
ありがとうございます~。
帯枕に帯を折り込むのは、頭の中で理屈で考えたらそうした方が帯枕がうまくはまるよなぁぁぁ、って思いましてね。
実際、背中への密着具合が良くなったので、記事でもご紹介いたしました♪ ご参考になったなら、嬉しいっす♪
2017/10/30(月) 17:57:55 | URL | べにお #-[ 編集]
hoihoiさん
よかった~、分かっていただけて♪
お太鼓作りは、普通の帯と構造は同じです。ご参考になったなら、嬉しいです。
私は付け帯星人なので、逆に普通の帯が結べません(笑)。
2017/10/30(月) 18:02:52 | URL | べにお #-[ 編集]
さっそく!ありがとうございます。
付け方、とてもよくわかりました。お太鼓の形は自分でそのつど作りたかったので、とても参考にできてうれしいです。帯枕にお太鼓部分をしっかり入れ込むというポイント、なるほど!です。帯揚げ止めという器具、どう使うんだろうと思っていました。これまた、なるほど!!です。
まずは帯のつけ帯化。休日が待ち遠しいです。ありがとうございます!
・・腰、お大事になさってください。私も腰痛持ちで、先週ぎっくり腰になってしまって半日欠勤、その後、痛み止めと湿布とコルセットでだましだまし仕事していましたが、今日からやっとコルセットだけになりました。どうぞお大事に。
2017/10/30(月) 22:26:36 | URL | みかん #-[ 編集]
二部式帯に四苦八苦していましたが
 べにおさま、はじめまして。「あんねてのきもの日記」のなつと申します。いつも楽しく拝読しています。お料理の記事が好きで、簡単で美味しくて、よく真似をして作っています。
 ところで、二部式帯のお太鼓の先が尖ったものについて、どうしたらいいのか質問したかったのですが、コメント欄に写真を載せる方法が分からなくて、私のブログに書いてみました。尖った部分を無理に胴の中に入れなくてもいいのでしょうか?
 ん?実際やってみれば分かるかな。      なつ
2017/10/31(火) 00:12:55 | URL | なつ #-[ 編集]
みかんさん
あー、良かった~。ご理解いただけたようで、嬉しいです♪
こうやって一つ一つ手順を思い出しながら写真を撮っていると、自分なりに色々考えてやってたんだなぁ実は(笑)と分かって面白かったです。
「帯揚げ止め 代用」で検索かけると、帯揚げ止めの代わりになるものを紹介しているブログにたどり着きますよ~。…って、私の記憶にあったのはあすかさんの記事でしたが(笑)。
2017/10/31(火) 19:02:34 | URL | べにお #-[ 編集]
なつさん
いらっしゃいませ、コメントどうも有り難うございます~。
私も「あんねてのきもの日記」拝読してますよ~。
んん? お太鼓の先がとがったもの??? 想像がつかない…どんなものでしょう?
分かりました、そちらへお邪魔させていただきますね~。
2017/10/31(火) 19:05:18 | URL | べにお #-[ 編集]
付け帯、成功しました~♪
べにおさま

今日、帯揚げ止めを使って付け帯を締めてみました。べにおさんの記事と写真を頭に叩き込んで臨みました。大成功ですよ~♪
さきほど「あんねてのきもの日記」にそのことをアップしました。
記事中、勝手にお名前を連呼していますが、どうぞご堪忍のほどをお願いします。ほんとうにありがとうございました。  なつ
2017/11/03(金) 22:51:48 | URL | なつ #-[ 編集]
なつさん
おおお! 上手くいきましたか!
それは良かった、良かったよ~♪
滅多によそさまのお役に立つことのない記事ばかり書いている拙ブログですが、お役に立てたなら光栄でございます~。
じゃじゃじゃあ、そちらにお邪魔してみますね♪ わざわざご報告いただき、有り難うございました!
2017/11/04(土) 18:52:22 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する