FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2007-12-11 (火) | Edit |
期末考査4日目。本日が最終日。
今日は学校に行った。が、気分は落ちたまま。
他の先生方が普通に教師然としているのが、不思議でならない。逆に言えば、教師としてこの場に存在している自分に、違和感を感じてならない。
試験監督をしながらも、なんで自分はここにいるんだろうって考えていた。なんで私、教師やってるんだろう。
私なんかが教師をやっていていいものなんだろうか。
私は生徒に何を教えているんだろうか。
私は生徒に何を遺せるのだろうか。
こんなことばかり考えている人間が、生きていてもいいんだろうか。
私が生きていることに意味はあるんだろうか。

…こういう思考にすぐ走ってしまうあたり、鬱から浮上していない証拠だ。
生きているのが申し訳ないくせに、お腹が鳴って空腹を訴えてくるのが腹立たしい。いっそ、食べるのをやめてしまおうか。こんな人間の身体に食物を与える必要なんかないよ。そうだ、食べるのなんかやめてしまえ!
…ああ、不健全だなぁ。自罰傾向がでてるなぁ。

仕事場に行けば、誰かと話をすることができる。でも仕事場にいる自分に違和感を感じるから、仕事場にいるのはつらい。
家にいれば、シェルターに守られているようなものだから気は楽。でも家に引きこもっていると、誰とも会話できない。自分が一人であることが身に染みて、家にいるのもつらい。

行き場がない…。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
No title
相手によっては、自分が削られている気分がするときがありますね

ああ、ざくざく切り込んでくる・・・「何も残らない自分」が残るなぁ・・・って





お風呂とごはんで、なんとか復活してます
2007/12/12(水) 20:49:00 | URL | そふぃ #79D/WHSg[ 編集]
No title
私が「自分が削られている気分」になるのは会議。心がザラザラしてささくれだつのを感じます。

鬱の時は、意味もなく楽しげな中学生にもささくれだちます(笑)。あの生命力に満ちあふれている感じが、鬱の時にはこたえるのよ…。



お風呂の大切さは最近とーーーーっても実感しています。一人暮らしなので常に一番風呂だし、湯船のお湯を一人で使いたい放題だし、どれだけ時間をかけて入っても文句を言うのは猫くらいだし。

お風呂は、確実に自分をスッキリ爽快にしてくれる大事なイベントですね~。
2007/12/12(水) 22:44:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: