FC2ブログ
不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
壊せ壊せ壊せ。
2018年07月18日 (水) | 編集 |
教え子が亡くなった、そうだ。
事故だそうだ。
事故……?
これで教え子を亡くすのは4人目だ。
10代の彼らが命を落とすたび、どうして?どうして?どうして?と思う。
どうしてずっと死にたいと願っている私が生きていて、もっと生きていたかったであろう彼らが死ななきゃならなかったのか。どうして?
どうして私はまだ生きているのか。
クルシイ、クルシイ、クルシイ。

頭がグラグラしているところに、親友からメールが入った。
明後日の群読劇、仕事が入って観に行けないって。
そうか、そうか、そうかーーーーーー。
あと2日ってとこまで返事がなかったから、今回こそ来てくれるかと思ったのに。
彼女に観せたくて、芝居を作ってきた。
彼女が来ないなら………。
去年もダメだった。今年もダメだった。来年は? その次は?
期待するからいけないんだ。最初から諦めていれば、こんなにツラくなかったんだ。
どんだけ頑張ったって、想いを込めたって……。
空回りだ。一人芝居だ。片想いだ。
サミシイ、サミシイ、サミシイ。

隣席の同僚からマイナスのオーラが漂ってくる。
彼は拗ねている。色んな我慢が積み重なって、ブチ切れてヘソを曲げている。
近くから来るマイナスの空気は、私の心をザラつかせる。
イヤダ、イヤダ、イヤダ。

つまり、二の次ってことよ。
所詮、一番じゃないんだ。
ずっとそうだ。その程度の人間さ。
その程度の人間なんだ…。
この人生で一度くらい一番になってみたかったな。
所詮、二の次だからね。ははは。
ツライ、ツライ、ツライ。

クルシイ、サミシイ、イヤダ、ツライ。
両手にナイフを握って「わああああああああああああああ!」と喉が切れるほど叫びながら、ぐるんぐるん回って辺りを切り刻んで、さらに自分をズタズタに切り裂いて、ボロ雑巾みたいになった身体を絞り尽くして、血も汗も涙もすっからかんになるまで絞り尽くして、そのまま消えてしまいたい。
人生という苦行から、逃げ出したい。
終わりたい。

コメント欄クローズします。

P7183284.jpg
関連記事