FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
R16完全走破の旅。その1
2018年08月21日 (火) | 編集 |
<序章>
中高時代からの友達、通称「同行人」が、「国道16号を全部走ってみたいなぁって、言ったんでさぁ。
私:「は? それのどこが面白いの?」
同行人:「え、面白いじゃん。どこからどこまでなのか、知りたいじゃん♪」
私:「えー、16号なんて、お仕事道路だよ? ドライブするにしても、見所も何もあったもんじゃないでしょ」
…いやね、千葉県民にとって国道16号というのは便利な主要道路で、私も日常的にお世話になっている道ではあるのだよ。
そんでもって、その16号が意外と遠くまでのびていて、横浜アタリで「国道16号」なんて表示を見て「へー! こんなところまで来てるんだ!」ってビックリすることはあるのよ。
でもなぁ、トラックがバンバン行き交う業務運送用道路。どこかへ行くという目的があるわけでもなく、その業務道路を走るだけって…どうなの????
同行人:「大丈夫大丈夫、16号の魅力を味わえるよう、調べてプレゼンするから♪」
…こんな会話を交わしたのが、たしか4月末の居酒屋。
その後、「16号沿いの福生ってところにアメリカ村があるらしいよ♪」というメールが届いたものの、それ以外に「16号の魅力を伝えるプレゼン」というものは結局なされず、はや8月。
うーーーーん、どうすんだ、R16ドライブ。提案はするものの、同行人はペーパードライバー。実際に車を走らせるのは、私の仕事である。しょうがない、ひとまず、R16の全貌を調べてみよう。
Image-1.jpg
千葉県サイドから考えると、富津岬を起点としてぐるーっと内陸側(埼玉-西東京-神奈川)を回って、三浦半島の観音崎を終点とする…どうやらこんな感じらしい。
全長250キロ程度。ちょっと日帰りドライブにはキツそうなので、どこかで1泊…となると、秩父か奥多摩あたりかなぁ。そんで、観音崎からは湾岸道路を通ってアクアラインを通って千葉に戻ってきて…そうすると、全行程400キロくらいかぁ。
オイオイ1泊するなら、宿をおさえなきゃいかんじゃないか。同行人にこの地図とメールを送る。
同行人:「おー、すごい! ワクワクするねぇ♪」
私:「ワクワクするのはいいけど、宿をおさえなきゃいかんぞ。休みはとれた?」
同行人:「うん。8/17-18で行けるよ~」
私:「OK。場所は秩父か奥多摩でいい? 温泉、朝夕食つき、10000円以下ってことでいい?」
同行人:「いい、いい♪ よろしく~」
私:「秩父の宿、とれたよー」
同行人:「わーい、ありがとー!」
私:「で、チェックインを17:00にしたから、そこから逆算するとお昼を川越あたりで食べてちょこっと観光して、ってことは朝の9:00頃に○○駅あたりで待ち合わせってことで…」
同行人:「わかったー。2日目は?」
私:「宿を出て16号に戻って、八王子とか通って神奈川に入って観音崎で終点。そこから戻って湾岸道路にのって、アクアライン通って木更津に下りて…」
Image-2.jpg
…おかしい。なんで乗り気じゃない私が、旅の行程を調べて、宿の予約をして、プランを練っているんだ?
同行人:「わかった~♪ 何か特に持っていくものってある?」
私:「そうだなー、常備薬、保険証、雨具…」
ここまで言って、ハタと気づいた。そうか、職業病だ。ついつい校外学習で生徒を引率するノリで、取り仕切って計画してしまったのだ。
私:「…子どもじゃないんだから、持ち物くらい自分で考えなさい」
同行人:「あっはっは、そうだよねー! じゃあ、当日ね!」
うーーーん、天然な同行人のおかげでウッカリ職業病を発動させてしまったぜ…。ガックリ。
<そんなわけで、ドライブ旅です。その2へつづく>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
はじめまして、まったく突然で恐縮ですが偶然こちらを拝見いたしましたら国道16号線の事が書かれていて嬉しくなりました。
特に明光風靡な事物があるわけではありませんが、幼いころ5歳ころまで16号線沿いの、マンションを出ると国道という場所に住んでおりました。道路の向かいの氷川神社?などが遊び場所で離れて久しいのですがとても懐かしくなりました。思い出せててくださってありがとうございます。
2018/08/22(水) 14:01:34 | URL | bonsoir #-[ 編集]
bonsoirさん
いらっしゃいませ! コメントどうもありがとうございます。
あらー、こちらにも16号馴染みの方が…(笑)。千葉、埼玉の方々にとっては、なにかと思い出もある道路だと言えるかもしれませんね。
偶然拙ブログをご覧になったのがR16旅レポの回だというのも、何かのご縁。R16が導いてくれたのやもしれませぬ(笑)。
まだしばらく連載が続きますので、お気に召したならまたいらして下さい♪
2018/08/23(木) 08:39:53 | URL | べにお #-[ 編集]
うきゃっ!
なんて楽しそうなルートなんでしょう。
ドライブ大好きな私にはたまらない感じです。
いいなあ。どこかに行きたいなあ…
2018/08/28(火) 20:54:37 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
いいなぁ、と思うのは私も同じですよ。マカロニほうれん荘展3回!(爆)
このR16完全走破の旅に関しては、まったくもって「同行人」が言い出さなければ行かなかった旅ですわ(笑)。日常の業務道路にスポットを当てようとは思いませんもの。しかも自分で運転しない(笑)、同行人おそるべし!
ほ〜さまもドライブ好き? ほんと、色々な点で似てますなぁ(笑)。
2018/08/29(水) 05:59:16 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する