FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「累-かさね-」と料理とFlamingo。
2018年10月21日 (日) | 編集 |
朝起きたら、昨日よりだいぶん調子が良くなっていた。
お? これは…出かけられるかも♪ 天気もいいし、出かけようっと♪
ということで、映画「累-かさね-」を観てきた。
maxresdefault_201810211522118d3.jpg
これまたマンガ原作で、マンガの方は全巻持ってます(笑)。最近、マンガ原作の映画ばっかり観てるなぁ…。
cbed950d-f9cb-4c83-9ae7-d4c32d7ca6d7.jpg
演技の天才で醜い「累」が、不思議な口紅で美貌の女優と顔を交換する…というのが大まかなところで、そこに様々な人間模様やらなんやらがからんでくる、かなり複雑で面白いお話なのですわ。つい最近、最終回を迎えたんだけど「うおーーー、そ・そういうことだったのかぁぁぁぁ!」と絶叫するような展開でねー。
演劇の世界を舞台とした物語なので、そのあたりも芝居人としては興味深く読めたのでした。
そのマンガが実写化される、というので公開前からウチの部員たちと話題にしていたくらいだったのよ。
で、映画を観た感想ですが。
…うーーーーーん、これは設定だけ借りた全くの別物だな、と。
累もニナも原作とはキャラが違うし、ストーリィも違う~。
累も全然醜くないもん(笑)。芳根京子、傷口メイクをしていても充分美しいっす。
土屋太鳳の演技は圧巻だったけどね。あ、芳根京子も良かったわ。
つまり二人とも、累とニナと、さらにニナが演じている役と、それら全部を演じ分けていたわけで…それがちゃんと(顔が違っても)その人に見えていたから、演技力がバツグンだったのだと思う。
土屋太鳳の劇中のダンスも素晴らしかったしね。

んだがなぁーーー、原作のもつ奥深さを知っている身としては「浅い、浅いんだよなぁぁぁ…これは『累』じゃないな」とどうしても思ってしまう。もっとも、原作のストーリィを描き切るには連続ドラマででもやらなきゃ無理だろうけども。
なんつーか、土屋太鳳を見せる映画、って感じだったな。感想としては。
期待した分、肩すかしをくらった感じでござんした。72点。

で、映画を見終えて帰ってきて、料理にいそしんだ。
●モツ煮。
PA203631.jpg
レシピはコチラ。もう、この作り方で最終形。
●豚キムチ炒め。
PA203632.jpg
玉葱、人参、キャベツ…残り野菜たちを入れて一緒に炒めた。
●いつものベイクドチーズケーキ。
ぼぼぼぼーーーーーん!
PA213633.jpg
しょぼぼぼーーーーーん!
PA213634.jpg
さらにしょぼぼぼーーーーん!
PA213635.jpg

はー、作った作った。
さんざん台所で遊んでたら、あれ…ちょっとまた頭痛が…。
お風呂入って、あったまって寝ますわ。とほほ。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

やった! 米津玄師の新曲「Flamingo」MV公開♪

わっはっは! 米津さんらしい曲だなぁ~。ほくほくほく
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する