FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2008-01-11 (金) | Edit |
809624a6.jpgこのブログでもたびたび話題にしているが、今回も風花さんの話。
私がお風呂に入っていると、彼女は「ぅんわぁぉ~~~ん!」とモノスゴイ抗議の声をあげる。彼女は自分の目の届く範囲に私が存在しないと不満なのだ。
かといって、自分が浴室に入るのは、足が濡れるから嫌。
浴室の扉はいつも半開き状態にしているのに、中には入らず扉の前で「ぅんわぁぉ~~~ん!」。しかもシツコイ。
「じゃ、入りなさいよ」「ぅんわぁぉ~~~ん!(嫌だー!)」
「入らないなら待ってなさい」「ぅんわぁぉ~~~ん!(それも嫌ー!)」
…どないせいっちゅうねん。
うるさいけれども彼女の声を無視してシャンプーをしていると、そっと扉の影に何かが置かれた。何…?

それは風花が大好きな「ねずみのおもちゃ」だった。

わっはっは! 何考えてるんだ、コイツ!
アンタ、私がこれをもらって喜ぶとでも思ったわけ?
ねずみのおもちゃが欲しくて浴室にこもっているわけじゃないっつーの!
猫の浅知恵…バカバカしくも、可愛らしかったりする。
まったくもって憎めないヤツよ。
そして私が風呂からあがると、彼女は満足げにねずみのおもちゃで遊びだしたのだった。うーん、なんて自己チューな。

画像はそんな自己チューな風花さん。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: