FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
百人一首帯の謎を解く。
2019年01月24日 (木) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:9.7度(湿度:16%)、天気:晴れ。北風ビュービュー! さむっ!
緑系ぼかし縞小紋袷、あすかさんからいただいた百人一首帯、水色の帯揚げ、鮮やか黄緑の帯締め、大名医行列の刺繍半衿、灰色の足袋っくす。
P1244031.jpg
IMG_7585.jpgIMG_7586.jpg
P1244032.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ、レッグウォーマー。
今日みたいに寒い日は、こういうしっとり重い小紋が心地良い。あったまる~。
この大名行列半衿はひめ吉さんのアウトレット。衿で隠れちゃうけど、見えないところにも刺繍ギッシリなのだー。
IMG_7587.jpg
隠れちゃうのがオシイ! もっとたっぷり半衿を見せたいものよのう。

さて、今日も授業で百人一首カルタをやったのでこの帯のコーデなのだが、はてなんの歌が書かれているのだろう? じっくり見てみた。
よく見ると、人物も描かれている「読み札」と、文字だけの「取り札」がちゃんとある。んだが、読み札の方が文字は省略して描かれているので、なんの歌だか不明。
取り札は読み取ることができた。
まずは、こちらの部分。
P1244033.jpg
左側が「乙女の姿しばしとどめむ」…つまり「天つ風雲の通い路吹き閉ぢよ乙女の姿しばしとどめむ」の歌。
右側は「あらはれ渡るせぜのあじろぎ」…つまり「朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらはれ渡るせぜのあじろぎ」の歌。
次は、こちら。
P1244034.jpg
こちらの左側は「花より外に知る人もなし」…つまり「もろともにあはれと思へ山桜花より外に知る人もなし」の歌。
右側は「立田の川のにしきなりけり」…つまり「嵐吹く三室の山のもみぢ葉は立田の川のにしきなりけり」の歌。
うーむ、どうやら取り札はこの4種か、あとせいぜい2種くらいのようだ。
ということで、あすかさん、この帯はこんな歌で彩られていましたー。謎が解けましたよ-。

<今日のおまけ>
いつもの激安スーパーの屋上からの夕焼け。
IMG_7588.jpg
美しいのう。

明日は仕事休みの金曜日。う・う・うれしーーーーー!

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
読み札の絵の感じからどの歌だとわかるマニアはいないかなーとか思った(笑)
あれ?でも百人一首ってそれぞれに絵が微妙に違うものなのかしら…蝉丸は坊主だけど(笑)
そう竜田川だけは判読できたのです。あとはもう放棄した(笑)
2019/01/26(土) 13:27:52 | URL | あすか #L1ch7n1I[ 編集]
あすかさん
わっっはっは! そこまでのマニアはいませんがな。
だいたい、読み札の絵って各カルタによって違いますからねぇ。坊主・姫・貴族くらいの見分けはありますが、歌人それぞれの特徴までは…。
あ、ちなみに百人一首カルタ読み札の絵柄は、イチオウ1枚1枚違います。ただ、我々一般人がそれを見て「これは○○」「これは△△」と判別できるほどには絵柄に違いはないように思います。いえ、きっとあるんでしょうけど、我々には同じように見えます(爆)。
2019/01/26(土) 19:40:10 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する