FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『すぐに使える!哲学』
2008年01月23日 (水) | 編集 |
c0c08290.JPGby鷲田小彌太(わしだこやた)。
もう、タイトル通りの本。表紙には「恋愛、仕事から生と死の問題までスッキリ解決!」とまで書いてある。
哲学ってなんだか取っつきづらくて難しそう…と思っている方には、オススメの本といえよう。
哲学の本というよりも、まるで人生相談。一問一答形式で書かれているのが、とにかく読みやすい。
例えばこんな調子。
Q「17歳のいとこは、22歳の私よりずっと大人だとよく言われます。私もそう思います。いったい大人と子どもの区別って何でしょうか。(22歳・大学生)」
A「年齢ではなく、社会で求めるものを満たしているのが大人です(…以下、略)」
いやー、確かに、スッキリ爽快・痛快!
逆に、ここまでシンプルに答えちゃっていいんでしょうか?と思ってしまうほど、明快な答えを導き出してくれる。
中には筆者の個人的思いがにじみ出ている記述もあり、思わず笑えてしまう部分も。ホント、笑える哲学書ってアリなんでしょうかねえ?
それでも有名どころの哲学者(ソクラテスとかデカルトとか)や、思想(独我論とか因果律とか)もトピックで読むことができて、実は結構すぐれものの哲学書なのかもしれない。
お気軽に哲学をかじりたい向きには、非常に有効な本だと思った。単純に、面白かったっす!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック