FC2ブログ

半襦袢のカスタマイズ。

3/29の昼過ぎに「春旅1」から帰宅しましたー。
●3/29の夕食ワンプレート。鶏胸肉とオクラと葱の和え物、インスタント吸い物、鶏ももの味噌漬け焼。
P3294365.jpg

さて、3/30~31に何をしていたかと言うと、新規購入した麻の半襦袢(二部式襦袢の上)を自分仕様にカスタマイズしていたのであった。
まずこれをご覧下され。今まで愛用していた麻の半襦袢である。
P3264351.jpg
遠目にはなんともないのだが、何度も着用→洗濯を繰り返しているうちに生地があちこち裂けて…
P3264349.jpg
それでも補修を繰り返して着用してきたのだが、何ヶ所もこの状態になり…さすがにここまでボロくなると、もう限界かと。
P3264350.jpg
私は年がら年中この麻半襦袢(真冬でも)。7~8年着倒したんだから、ここらでお役御免としようじゃないか。
そして新しい半襦袢をネットで購入したのだった。
①新襦袢の馬乗り(脇縫い)部分を8センチほどほどいて、胸元がしっかり覆えるようにする。
P3304367.jpg
…ほどいた部分は三つ折りにして適当にくける。この馬乗り部分を深くするのは、大久保信子さん仕様。衿の安定性が高くなる気がする。
②旧襦袢につけていた三河衿芯を取り外し、胸紐もとり外す。
③新襦袢に②を取り付けて完成。
P3304366.jpg
…私は何度も洗ってくったり柔らかくなった衿芯が好きなので、敢えて使い込んだ衿芯を使用。べ・別にケチだからってワケじゃないんだからねっ!(笑)
これを半襦袢2枚に施して、それぞれに桜の半衿をかけた。
満開と
P3304368.jpg
散る桜。
P3314374.jpg
…しかし、学校が始まるのは今週末なんだよな。桜が散る前に、この半衿を身につけることができるだろうか?(仕事以外で着れば?という疑問はナシよ、奥さん/笑)

●3/30の夕食ワンプレート。鶏ももの味噌漬け焼、鶏胸肉とオクラと葱の和え物、バンバンジー。
P3304369.jpg
…まさかの鶏料理三種盛り(笑)。
そうこうしているウチに、「iPodの修理が終わりました-!」との連絡が入り
P3314373.jpg
イカレたiPodちゃん、完全復活! う・うれし-!!
これで、安心して「春旅2」に向かうことができたのであった。
-----------------------
はい、本日「春旅2」から帰ってまいりました。明日から、また旅レポしま~す♪

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

またまた教えてください

こんにちわ。
旅、いいですね~

半襦袢のことで教えてください。
1.三河襟芯ってつけたままで洗濯もしているのですか。
2.半襦袢に付けている胸紐って着用した時どんなふうに締めるのですか。

私も半襦袢派ですが差し込み式の襟芯を使っています。三河襟芯はその都度付け外しするのだと思っていて使ったことがありませんでした(買ったこともなく・・・)。何度も洗ってくたっとなった襟芯とあったので、付けたまま洗えて半襟だけ付け外すなら使ってみたいなと。差し込み芯だと浮いた感じになるときがありまして。

半襦袢を着たら伊達締めを使っていました。付けていらっしゃる胸紐があれば伊達締めは要らない?写真の胸紐がどう締められるのかがわからなくて教えていただきたくて・・。

みかんさん

はーい、ご質問にお答えいたしまーす。

1.はい、三河衿芯はつけたまま洗濯しています。
…私は半襦袢の衿に三河衿芯をそのまま縫い付けてます(これは本式のやり方ではないらしいけど、結構あちこちの着物本に載っているやり方です)。で、半衿はそれに重ねて縫い付けるという方式です。なので、普段は使い終わった半衿を外して半衿だけ洗濯し、たまに半襦袢をネットに入れて洗濯機で洗う…という風にやってます。もちろん、三河衿芯はつけっぱなしです。

2.半襦袢を羽織ったら下前(自分から見て右側)を胸に重ねますよね、そのとき下前につけた胸紐を左脇の身八つ口から外へ出します。そして上前(自分から見て左側)を胸に重ねたらその胸紐とさっきの下前の胸紐を背中で交差させて前にもってきて、胸元で結びます。これで衿元が固定されます。
…私は(面倒くさいので)伊達締めは使っていませんが、胸紐で固定した後さらに伊達締めをしてきっちり胸元を決めるという着付け方の本を読んだことがあります。人それぞれですねー。

この説明でご理解いただけたでしょうかー? 

さらにまたまた教えてください

ありがとうございます!
三河襟芯はさっそく試します。
半襦袢の胸紐の締め方もよくわかりました。が、もう一つ教えていただきたいことが・・。
胸紐を半襦袢に縫い付ける位置って、べにおさんはどのへんにされていますか?写真だと下に下がっていますが、身八つ口を通すとしたら襟の一番下よりは少し上に付けていらっしゃる?
何度もすみません・・またまた教えてください。

みかんさん

ご質問ありがとうございます。
私の場合、半襦袢の裾から15センチ上がった位置に斜めに胸紐を縫い付けています。衿の一番下よりも、5センチくらい下の位置ですかね。この位置だと、バストの膨らみの下で衿元を押さえて固定する感じになって、丁度良かったので。
ただ、これは「私の体形の場合」です。丁度良い胸紐の位置というのは人それぞれだと思いますので、実際に半襦袢を着てみて「この辺を胸紐が押さえてくれたらいいかも~」という位置に目印をして(安全ピンで仮止めするとか)、それから縫い付けたらいいかと思いますよ~。そうやってカスタマイズして、自分にとってベストのものを作るのも、お楽しみの一つかと思います♪ お試しあれ!

ありがとうございます。
なるほどなるほど~。とってもよくわかりました。まずは安全ピンで仮止めしながらやってみます。
私もカスタマイズ大好きで着物に限らずあれこれ自己流で試してますが、おお、ベスト!もあれば、なんじゃこれ?もよくやってます・笑
新年度、いいペースで進めますように。

みかんさん

あー、ご理解いただけて良かった~。
どうも言葉だけで説明するっていうのはもどかしくて…ちゃんと伝わったかしら?といつも不安になるのです(笑)。
そう、いろいろと何回も試して、試行錯誤してカスタマイズすると愛着もひとしお。着付けの時間も楽しくなるというものです。
チャレンジしていただけたら嬉しいです♪
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村