FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
なぜか小山遊園地へドライブ。
2019年05月08日 (水) | 編集 |
もうGW10連休は終わっているというのに、こちらは5/3の出来事ですよぉ~(笑)。

先日4/27に中高時代からの友人:通称「同行人」から、ご提案を受けましての日帰りドライブ。
(提案までの過程はコチラ参照。なんでこの行き先になったのか、未だにワカラン/笑)
待ち合わせの最寄り駅駐車場へ行くと、すでに彼女は待っていた。
私:「はやいねー!」
同行人:「今、着いたとこ(笑)。ねー、小山遊園地のすぐ近くに思川温泉ってのがあったよ!」
私:「あらま、いいじゃないの♪ じゃ、思川温泉を目的地にってことでいいね?」
同行人:「うん! 小山遊園地は2005年に閉園したんだって」
私:「…14年も前かー。…ねぇ、なんで小山遊園地を目的地としたの?」
同行人:「なんでだろうねー?」
私:「昔行ったことがあるとか、なんか思い入れは…」
同行人:「ない。あの曲が頭に浮かんだのよ。おやま、おやま、おやまゆーえんち~♪」
私:「そんだけかいっ!」
同行人:「うん」
…うーーーーーーん、やはり謎なオンナである(爆)。
ともあれ、「小山遊園地跡地」よりは「思川温泉」の方が目的地としてまっとうである。カーナビ:サラ子に検索してもらい、さっそく車を走らせることとした。
GWまっただ中、絶好の行楽日和であったにも関わらず、道は空いていて渋滞らしい渋滞もなく運転できた。ラッキー☆
さて、いよいよゴールが近くなってきたのだが…えええっ? 思いっきりショッピングモールだけど、ここ?
サラ子、血迷ったか?!
と思いつつショッピングモールに突入、サラ子の示すゴールはこの更に奥…ああ、あったぁっっ!
IMG_8031.jpg
まさかショッピングモールの奥に温泉施設があろうとは…びっくりだわよ。
こちら、雰囲気のあるスーパー銭湯といった感じで、地元の方たちが入りにくるような温泉らしい。サウナでご一緒したご婦人がおっしゃっていた。千葉から来た、と言ったら「まああ、そんな遠くからわざわざここへ?」と驚かれた(笑)。
中には6~7種類のお風呂があってね、入浴の順番をしめした案内があったので、せっかくだからその通りに順番に入ってみたさ~。たっぷり1時間半かかったさ~。
私:「あーーー、お腹すいたー。もう2時だよー」
同行人:「ショッピングモールのフードコートで食事しよ!」
爆裂にお腹が空いていた我々がチョイスしたのは、お手頃ステーキ!
IMG_8025.jpg
熱い鉄板で自分好みに焼いて食すのだ~。
IMG_8026.jpg
うはーーー、昼ごはんからステーキって、なんて贅沢! ええ、ぺろりと平らげましたことよ♪
お腹いっぱいで外へ出てみると、おおおっメリーゴーラウンドだっ!
IMG_8027.jpg
同行人:「これ、小山遊園地のだって。これだけ残して、他の遊具は全部廃棄したんだってさ」
私:「ってぇことは、このショッピングモールは小山遊園地の跡地に建てられたってことか」
レトロで立派なメリーゴーラウンドである。しばし見とれる。
この日は気温が高かった。食後は31アイスでしょ。GW期間中はシングルサイズダブル載せで390円だし。
IMG_8028.jpg
チェリーのアイスとピスタチオのアイスにしてみた。はーーー美味しいったら。
新緑とメリーゴーラウンドを眺めつつ、ベンチに座って食す。
IMG_8029.jpg
緑を渡る風が心地よい。
定期的に運転しているらしいメリーゴーラウンドが周り、親子連れが楽しそうだ。
IMG_8030.jpg
同行人:「良い景色だねぇ…」
私:「うん…。なんか、悔しいなぁ」
同行人:「悔しい? どうして?」
私:「全然乗り気じゃなかった小山遊園地へのドライブだったのに、温泉は良かったし、昼からステーキだし、アイスも美味いし、メリーゴーラウンドは素敵だし…なんだかんだで滅茶苦茶楽しんでるじゃん、自分
同行人:「(爆笑)」
私:「くっそー、不本意ながら楽しいぜ!
同行人:「それはそれは…ご愁傷さま(笑)」
私:「R16完全走破の時もそうだったもんなぁー。また不本意に楽しいドライブ企画、よろしくです(笑)」
同行人:「わかった、まかせて♪」
…きっとまた妙ちきりんな企画を彼女はもってくることであろ。そして私は不本意ながら滅茶苦茶楽しむんだ。
今度は夏あたりかな? そこはかとなく、期待してまっせ、同行人よ!
<完>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する