FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2008年01月30日 (水) | 編集 |
ef09e647.JPGなんだろうなー。この違和感。
学校で仕事をしている自分を、どこか醒めた目で見ている自分がいて、「それはおまえの適職なのかい?」「おまえが教師をやっていていいのかい?」「教師って何をする仕事なんだ?」「教師って仕事、好き?」って問いかけてくる。そのどれに対しても、明確な答えが出せないでいる。
そんな人間が、教師でございという顔をして、学校という職場に身を置いている違和感。
とても居心地が悪い。

「適職ですか?」…分からないけど、10年やってるからそれなりに要領はつかめていると思う。
「教師やってていいの?」…分からないけど、自分から辞めない限りはこの職場でこの仕事を続けるんだろうな。
「どんな仕事?」…分からないけど、教科を教えるだけじゃなく、人生や社会や人間関係を教えるのが教育者だよなぁぁ。対生徒だけじゃなく、対後輩にも。
「好き?」…分からなくなってる。嫌いじゃない。けど「好き」と言い切る自信もない。以前だったら「好き」って言い切れたんだけど、「私はなんで教師をやっているんだろう?」という問いかけが始まってから、単純に「好きだからやってる」とは言えなくなってしまった。本当に好きなのかどうかも、よく分からない。好きなことなら、なんでストレス抱えて病気になっているのか分かんないし。

いっそのこと「教師をやっているのは仮の姿で、収入を得るためでございます。本当にやりたいことは他にあります」…と言い切れたら楽になれるのかもしれない。
でも、じゃあ他にやりたいことがあるのかっていうと、それもまた不確定。

カウンセリングの仕事に興味はもっているし、その勉強をして、できれば資格をとりたいという気持ちはあるが、気持ちだけがあって何の行動も起こしていないし。自分自身がカウンセリングを受けている立場で、何を言っているんだか、という気もするし。

本当に、この心(仕事に対する疑問)と体(学校で教師やっている)のギャップがたまらなく不快。
ウツのせいなのかなぁー?
それとも、私の中の根元的な問題?
なんだか、考えれば考えるほど、不安定になる。
何も考えずに教師やっていられた頃に、もう戻れなくなっている。

昨日6時間かけて論語の教材プリント作っていて感じたこと。
だんだんプリントが出来上がっていくことに充実感を感じている自分と、「だから何?」ってつっかかってくる自分がいた。
そのプリントって自己満足なんじゃん?
一太郎の新しい使い方が分かって、新しいおもちゃを与えられたのと同じなだけなんじゃん?
それが教師の仕事なわけ?
本当に生徒のためになるの?
それがアンタのやりたいこと?
それで社会の役に立ってるつもり?
…etc

これは自罰なのかなー?
なんだか手厳しいことばかり、もう一人の自分は言うんだ。
言われた方の自分は「そうかもしれない。けど…」って、口ごもるだけなんだ。はっきり言い返すことができないんだ。

なんか、分裂してる? ヤバイ感じ? 私。

画像は今日の夕飯。鶏胸肉と水菜のオイスターソース炒め。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック