FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
雪の入試
2008年02月03日 (日) | 編集 |
入試の日は普段より早く学校に行かなければならない。
目覚ましを5時にかけていたのだが、いつの間にか止めてしまったらしく、目が覚めたのは7時。まずい、遅刻ギリギリだ。気分も浮上していなかったし、昨晩追加して飲んだ眠剤が残っていて、めちゃくちゃ眠い。今日も休んでしまおうか…としばらく悩んだが、気力を振り絞って出かける支度を整えた。

玄関を開けると、そこは雪国。まさかこれだけバッチリ降るとは…!
愛車が雪に埋もれていたので、学校まで歩いていくことにした。途中1回、はでにコケた。

学校へはなんとか遅刻せずに到着した。
うぐー、学校についても気分が落ちている。
同僚に「今日は無理して来ました?」と言われた。見抜かれている…。
入試業務の合間をぬって、明後日(明日は今日の代休)の自習課題を作成した。明日一日休んだだけで、鬱から浮上できるかどうか自信がないので、念のため。

午後6時過ぎまで、きっちり働いた。
よく頑張ったよー。えらいよ、自分!
「明後日もし私が休んだら、自習課題を作ってありますのでよろしくお願いします」と教科主任にお願いして、帰宅しようとした。
ら。
コートのポケットに入れたはずの鍵の束がない!
あちこち探し回るも、結局見つからなかった。
コケた時に落としたか?とも思って、朝コケたあたりも入念に探したが、この雪じゃさっぱりワカラン。
まぁ、家の鍵も車の鍵も予備があるから、生活するには困らないんだけど…やっぱり不安。
玄関前の駐車場スペースに落としたかなぁ? だとしたら、雪が溶けるまではみつからないぞ。
雪かきをする気力はないし…。
あー、なんだかなー、もう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック