FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「海獣の子供」を観た~。
2019年07月02日 (火) | 編集 |
久々の休日。
二度寝をしてから、映画「海獣の子供」を観に行ってきた。
海獣の子供-1280x720
米津さんが主題歌を書き下ろしているから…というのが鑑賞の理由(笑)。
んだが、これがまあ、すごい映画だった。
2135184_201905110648698001557542596c.jpg
たぶん中1くらいの少女琉花(るか)をメインとして、海獣ジュゴンに育てられた少年海(うみ)と空(そら)と繰り広げる物語。
…と一行で書いてみたけれど、うーーーーーん、違う…違うなぁ…「物語」じゃないんだよ、この映画は。
正直、理解できんかったです。壮大すぎて、世界観がとんでもなくて、観念的で、哲学的で…ええい、どう言葉を費やしても説明できん。
そう、まさにこの映画の主題歌「海の幽霊」の歌詞にあるように、“大切なことは言葉にならない”なのですわ。
途中まで理解しよう理解しようと努めていたんだけど、意味深なキーワードたちが渦巻くだけで、いっこうにわけがわからん。
『…そっか、考えちゃいかん、感じる映画なんだな』と思って映像に身を任せるようにしたら、途端にぶわーーーーーーっと脳みそに何かが流れ込んでくるのを感じた。
わけわからんけど、すごい。そんな映画です。
映像がねーーーー、圧巻ですわよ。どっぷり水の中に入っている感覚を味わえる。
夏の日射しとか、空気感とか、熱風とか、湿度とか、水の質感とか、そんなものを全部感じ取れる映像です。
そんでもって、海の生き物にリアルな「畏怖」を感じましたよ、あたしゃ。
人間ってちっぽけだなーーーーーって。
海はでかいなー、宇宙はでかいなー、時間ってでかいなー。
…そんな感想ですわ。なんか、面白いとか感動したとか、そういう感覚とは別次元。
すげー映画です(笑)。こうとしか言えない。
空くんがカッコ良かったなー。
s00021.jpg
あと、ジムの助手のこのヒト!(名前忘れた/笑)
D6HWaE0UIAAPEJZ.jpg
そんでもって、映画終盤で流れた米津さんの「海の幽霊」は、思った以上にこの映画にびったり即した曲だった。
●米津玄師MV「海の幽霊」Spirits of the Sea

もともと原作が好きだった米津さんが、「映画化されるなら、ぜひ主題歌を作らせてください!」とアプローチして実現しただけあって、ほんとに作品にめちゃくちゃ合っている内容。米津さんのリスペクト&愛を感じましたわ-。
久々の映画鑑賞、みっちみちに満喫いたしました♪ リフレーーーッシュ!

茄子が安売りしてたので、麻婆茄子つくった~。
P7025055.jpg
●夕食。麻婆茄子の卵とじ。
P7025056.jpg
…ちょっとしょっぱくなっちゃったので、卵でとじてマイルドにしてみた。
はーお腹いっぱい!
なんか、良い休日だったなぁ-。

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
海獣の子供、もうやってたんですね(^^;)
ここ数年は子供とアニメ映画しか観てないのでうっかりしてました。
もし子供達が観たいと言ったら連れて行こうかと思ってましたが、1人で行った方が良さそうですかね。
2019/07/02(火) 22:34:05 | URL | ちー #-[ 編集]
ちーさん
ちーさん! もうやってた、どころか、もう終わります!
私も気を抜いていたら「7/4終了」ってなってたんで、慌てて観に行ったんですから。
ご近所の映画館の、上映スケジュールを確認してからいらっしゃった方が良いかと思われます~。
お子さんには…、この映画はどうでしょうねぇ? 
すっきりと解明したいタイプのお子さんだったら、欲求不満で終わってしまうかも。逆に、頭で理解しようとせず純粋に画面の迫力などを味わえるお子さんなら、大満足しそうです。
2019/07/03(水) 20:15:00 | URL | べにお #-[ 編集]
べにお先生、ありがとうございます!
調べたら近くの映画館では11日までやってました(^^;)今週末行けそうなら行ってみます。
2019/07/03(水) 22:04:08 | URL | ちー #-[ 編集]
ちーさん
良かった~、まだ上映してくれているんですね。
この映画は大画面で観た方が気持ちいいと思うので、行けそうだったら是非映画館でご覧下さいませ♪
2019/07/04(木) 20:35:54 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する