FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「二ノ国」観てきた。
2019年08月31日 (土) | 編集 |
思い立って、映画「二ノ国」を観てきた。
20190825040518.jpg
須田景凪さんが初めて映画の主題歌をやったから、というだけの理由だったのだけどね(笑)。
んでも、昔「二ノ国」のゲームはやったこともあるし、絵柄も嫌いじゃないから、ま・いっかーという感じで観に行った。
んが。
…うーーーーーーーん、これは…キッツイなぁ。
私が「ファンタジーが苦手」ってのもあるかもしれんけど、なんか、ご都合主義ばかりが目についてね。脚本がとにかく浅いっす。中学生の書いたライトノベルのような。
伏線の張り方もヘタだし、心情描写が浅いから登場人物に感情移入できない。
ファンタジー世界(=二ノ国)の設定がちゃんと説明されていないまま進行して、急に説明口調で喋られて、観客は置いてけぼり感がハンパない。
たぶん脚本家の頭の中ではしっかり構築されてるんだろうけど、それを観客に分かるように表現していない…って感じ(←こういうところが中学生っぽいのだ/笑)。
どんでん返しもなぁぁぁ…納得のいく感じじゃないんだよねー。とくにラスト。あーはいはい、そうですか、そうしたいんだったらいいけども、都合がよすぎんか?って感じ。
浅い、浅いっす。浅すぎて、観終わって欲求不満が残る。
ダブル主人公のユウ&ハル役(山﨑賢人&新田真剣佑)は、上手に演じていた。
けど、ヒロインのコトナ&アーシャ姫役(永野芽郁)が下手。彼女が喋り出すと、映画から意識が離れてしまう…。
あ”-------、この映画はアカンヤツでしたわー。
ラスト、エンドロールで須田さんの「MOIL」が流れた時、ホッとすると同時に『ああ、もったいない…』と思ってしまった。
う、う、う…須田さんのキャリアにこれを入れるのは…ちょっと…。
ザンネン至極の映画でございました。

●お口直し。須田景凪「MOIL」MV

…ホント、この曲はいい曲なのよ…。ああ…!

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
あらー、二ノ国残念でしたか(^^;)
絵柄は悪くなさそうだったしゲームはやったことなかったけど面白そうだったのに。
ちなみに私は海獣の子供は結局観に行けず(TT)この夏家族でドラクエ観に行きましたよ。
あーーー、そうきたかーでしたがまたドラクエVやってみたくはなりました。
2019/08/31(土) 22:03:02 | URL | ちー #-[ 編集]
ちーさん
うーん、設定や構成は面白いです。でもそれを上手く料理できていない感じで…非常にもったいない作品と感じました。
それも含めて、「ザンネン」な作品です。
おー、ドラクエをご覧になったのですか。私は「天気の子」も気になってます。夏は見たい映画が増えますね~。
2019/09/01(日) 19:30:29 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する