FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2008年02月13日 (水) | 編集 |
今日もなんとか一日終えた。
よーし、クリア!
多くは望むまい。今はとにかく、一日一日をクリアすることだ。
でも、昨日よりは多少ラクだったような気もする。早めにソラナックスとインデラルを飲んだせいかもしれないが…。
なんにせよ、良いことだ。

今日はちょっとしたきっかけがあって、教師になる前に勤めていた会社のことを思い出した。
とてもキツイ会社で、毎日始発で出社して終電で帰宅する生活だった。睡眠時間は2~3時間。会社組織も業務内容も全く整理ができておらず、非効率的かつ非生産的にしか思えない仕事を強いられた。福利厚生も全くなかった。会社に泊まり込みで、徹夜で仕事をしたこともあった。いい加減で仕事をしない上司は、唐突に会社を辞めていったりした。
それでも、人間的に魅力的な上司や同僚もいた。厳しい仕事の中に、ひとときの憩いの時間を持ったりしていた。
最後にはノイローゼ状態になってしまって、精神的に追いつめられ、副社長に罵詈雑言を浴びせて辞表をたたきつけて退社したのだった。

あまり良い思い出のない会社だったけど、今にして思えばあの経験は私の人生において決して無駄ではなかった。
あの会社での苦労を思い出せば、今の苦労なんてたいしたものじゃなく思える。
あの会社に比べれば、今の自分は果てしなく優遇されている。学校は福利厚生もきちんとしているし、定期的にお給料も戴ける。有給休暇も保証されている。上司である教科主任は私の病気にも理解があり、業務内容に配慮をしてくれている。気遣いをしてくれる。仕事の内容も生産的だ。

ああー、そうか。そういうことか。
今日当時を思い出したことには、ちゃんと意味があったんだ。
「闘病しながらの仕事だけど、今の私は十分恵まれている」って確認できたということ。
「あのころを思い出せば、今の苦労なんてたいしたものじゃない」って思い出せたこと。
人生には無駄がない。そうだよね。

今は「病気に振り回されて苦しい自分」にばかり目が向いてしまっているけど、俯瞰で見れば私はたいそうな幸せ者だということだ。それをちゃんと心に留めておこう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック