FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2008年02月27日 (水) | 編集 |
ae5c3793.JPG正直に言います。
私は中高生が嫌いです。
とくに大人ぶって背伸びしているヤツは、大嫌いです。
何もわかっちゃいないくせに分かったつもりでいるヤツも、嫌いです。
一人じゃ生きられないくせに孤独ぶっているヤツも、腹が立ちます。
かといって何かといえば群れているのも、不快でなりません。
幼稚で甘えてくるヤツは、蹴飛ばしてやりたくなります。
努力とか一生懸命とか、頑張れば必ず上手くいくとか、そんな言葉をまくしたてるヤツは、ムカつきます。
傷つくことばかり一人前で、辺り構わず他人を傷つけるヤツラばかりです。
鈍感なくせに妙なところでは敏感で、それをそのまんま表情に出すヤツラばかりです。
書いているだけでイライラしてきます。
私は生徒たちが嫌いです。
まるで自分を見ているようで、むかっ腹が立つのです。

どうやら私の中には、「教育者たるべし」という自分と「子どもなんて大嫌い」という自分がせめぎ合っているようだよ。
だから学校で先生なんてものをやっていると、だんだんに居心地が悪くなって、息苦しくなるのだ。
「じゃあ教師を辞めればいい、別の仕事を探せばいい」って親友から言われたよ。
そういう道もあるよなーと思ったけど、次の瞬間には「でも教師って仕事が嫌いなワケじゃないよ」って反論していたのさ。
居心地悪いけど、居心地いいんだろうね、学校が。
世の先生方ってのは、どうなんだろうね、みんな子ども好きなのかね?

カウンセラーの先生には「それは、自分が子どもらしい子どもじゃなかったから、嫉妬しているだけ」って言われたけどねー。そしてそれは多分正解なんだろうけどねー。

画像は「んなこと、どーでもいいんじゃん?」と言いたげな海大くん。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック