FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
透き木釜
2008年04月02日 (水) | 編集 |
0b3eb482.JPG桜がそろそろ舞い散る頃。
今日の先生のお着物は、遠目には桜色に見える江戸小紋。間近で拝見すると、細かい格子柄だった。
それに黒地にすずめの描かれた帯をしめ、帯締めと帯揚げは若草色。う~ん、春だなぁー。素敵だ。
さて、今日は先生が「透き木釜」というお釜をご用意してくださっていた。なんと4月の一ヶ月間しか使わないシロモノらしい。よく見ると、桜の柄がレリーフ状に浮き上がっている。「桜川」という釜らしい。すげー。
お点前は四つ伝の一つ、「大天目」をやった。久しぶりの大天目のお点前、すっかり忘れていてワタワタ。いかんなぁ。
長いお点前なので、正座もキツイ。が、なんとか最後までもたせることができた。ふい~。

画像は今日のお菓子「おぼろ桜」。おぼろ月に舞い散る桜をイメージして作ったんだろうな。美しく、かつ美味しゅうございました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック