FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
仕込み&きっかけ合わせ&ゲネ
2008年04月20日 (日) | 編集 |
本日は明日からの公演に向けて、照明のつり込み・音響のセッティングなどの「仕込み」と、照明&音響と役者とのタイミングを合わせる「きっかけ合わせ」と、本番さながらの通し稽古「ゲネ」をやった。
予想外に生徒たちが動いてくれたので、比較的スムーズに事は進んだ。
…が、照明・音響ともにミス連発だし、役者はセリフが抜け落ちるし、明日が本番とは思えない出来映えである。嗚呼…!
午後3時には会場を閉めて生徒を追い出した。

今年度から一緒に組むことになった顧問(新人、されど私より年上、しかも高校の先輩)の先生がねー。
うーん、苦手だぁぁぁー。
きっと奥ゆかしい女性らしい先生なのだろうよ。
新人だからなのだろうよ。
こちらを立てて下さっているんだろうよ。
でもさ「何でもお手伝いしますから言って下さいね」って…それは「顧問」の発言じゃないだろ。
必要なのには「お手伝い」じゃなくて、共に生徒を指導する「顧問」なんだってば!!!
「鍵閉めておきますから、先生はご指導なさってください」って…あなたも顧問なんだから指導しなさいって!!!!

どうも意識の低さを感じるんだよなー。
部活動顧問なんて所詮「仕事」の一部なんだろうけどさ。
私みたいに芝居好きで演劇部顧問やってるのとは違うんだろうけどさ。
なんだか、イラつくんだよなぁー。
年上で家庭持ちでってのも、非常に付きあいづらい。
うぐー。これから上手くやっていけるかなぁ?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック