fc2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
人生の恩返し。
2022年06月05日 (日) | 編集 |
先日の校外学習で、1泊目の夜に女子の部屋へ男子が行くということがあった。
担任が指導し、でも2回目が発覚し更に指導。しかし、3回目が。
どうも校外学習中は使用を禁止している携帯電話を使って、女子が男子を呼んでいたらしい。
翌朝、学年主任と副主任がかけつけて指導をした。
だが、生徒たちには、どうもあまり心に響いていなかったようである。
2泊目の夜、夕食後にその生徒たちが改めて指導を受けていた。
担任が時間をかけて言葉を尽くして、彼らの心に訴えかけていた。
それを学年主任と副主任が見守っていた。
私は、たまたま学年主任に用事があってそこへ行っただけだったのだが、なんとなく立ち去りがたくその様子を見ていた。
担任が指導を終え、「学年主任、お願いします」とふって学年主任も話をし、「副主任、お願いします」と言われた副主任も話をした。
「べにお先生、お願いします」…え?私も? まさかふられるとは思っていなかったのでびっくりしたが、私はこう話した。

---なんで携帯電話を預かったりせず、君たちに任せるようにしていたか分かる?
それは「君たちだったら言えばできるだろう」って信頼していたからだよ。
そんな思いを、君たちは裏切ってくれたね。
担任が何回も指導したのに、それも裏切ったね。
…でもさ、担任はそんな君たちを信じようとしてるんだよ。
だったらさ、それに応えろよ。これからの行動で、応えろよ。
以上。

生徒たちを解散させて教員だけが残り、学年主任が担任に「おつかれさま」と言うと担任は「有難うございました。ずっと我慢してたんだけど、べにお先生の言葉でもう…」と涙声になった。
そうだよね、担任、つらいよね。
私は彼女に「あれね、ずっと前に私が当時の指導部長から言われた言葉なんだ。
担任してた時、男子が女子部屋に行っちゃって、廊下に正座させて指導してたんだけど、悔しくて悲しくて私も一緒になって正座してたのよ。
そうしたら『こんなに裏切られても、それでも担任はおまえらを信じようとしてるんだもんな』って言ってくれてね…」と話した。
「あと、絶対に担任は悪くないから。忘れないで」と、担任の頭をくしゃくしゃとなでた。
この言葉も、私が担任をしていた生徒が万引きをして、指導を決めるための会議の中で、先輩教員が言ってくれた言葉。
担任という責任感で自分を責めて苦しんでいた時に、この言葉がどれほど有り難かったか。
どちらももう20年くらい前のこと。ずっと心に残っていた言葉を、今、若い世代に受け継いだ。
人生の恩返しが、少しは出来たのかもしれない。
お世話になった先輩たちに直接恩を返すことはできないが、こうして少しでも後輩たちに返すことができたら…と思う。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。すご〜くステキな話しですね。子どもが中学生なので余計に心に沁みました。こんな先生に出会える生徒たちは幸せだと思いましたよ!
2022/06/08(水) 13:27:22 | URL | ほっしー #-[ 編集]
ほっしーさん
いらっしゃいませ! コメントどうも有り難うございます。
わはー、お褒めにあずかり光栄ですー。
ほんとにね、いい先輩方にいただいてきた恩を、なんとかして後輩たちへと返していきたいと思います。それが更に未来へ受け継がれていったら、こんなに嬉しいことはないと思うのです。
2022/06/08(水) 20:14:11 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する