FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2008-11-22 (土) | Edit |
今日不意に校長室に呼ばれた。
正面に校長、右手に高校教頭、左手に中学教頭…というサイアクの図で、話をされた。
内容は、要約すれば「産業医に相談して欲しい」ということだった。
だったら、それだけを告げてくれればいいのに…。

ぐちぐちと、ねちねちと、30分かけてくり返されたのは、
「私たちは素人だから、判断が下せない(何の判断を下したいんだ?)」
「急に休まれると授業に穴が空いて生徒に直接関わる(んなことは当人が一番わかってる)」
「持ちコマ数を減らして2年になるが、いつまでもこのままというわけにはいかない(そりゃ申し訳ないとは思っているよ)」
「年度末だから来年の人事も考えなくちゃいけない(非常勤にでもなれってか?むしろ辞めろってか?)」
etc…etc…。

「先生が健康になるにはどうするのが一番いいのか、産業医に相談して欲しい」という言葉の薄っぺらく響くこと響くこと。
2年前に受けた精神的苦痛を、今回も受けてきた。

結局、私の方から辞めるって言い出すことを期待してるんじゃないかな、あの人達は。
もう後半はそうとしか受け取れなかったよ。

私だって好きこのんでこんな病気になったんじゃない。
仮病を使って休んでいるわけじゃない。

同僚や生徒達に迷惑をかけることくらい、誰よりも自分が一番わかっている。わかっているけどどうにもできないんじゃないか。
私だって健康になりたいよ。できることなら、他の同僚と同じように働きたいよ。そのための模索を、今しているんじゃないか。

情けなくて悔しくて、涙があふれてきた。
あー、腹が立つ。でも実際休んでいるから仕方ないんだけど、弱みにつけ込まれている気もする。
ソラナックスとインデラルを流し込んだ。大丈夫、これが効けば落ち着けるから…。

今日は親友との2ヶ月ぶりの飲み会。これを心の支えに…。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: