FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
安心感
2006年07月07日 (金) | 編集 |
昨日・一昨日とウツに襲われて、学校を休んだ。
二日ぶりの学校。いろんな音が気になってしかたない。
元気のいい生徒の声も嫌。紙をめくる音も不快。
神経がざわざわして、とっても居心地悪かった。
でもテストの採点だけは終えなくちゃと思って、一言も話さずひたすら採点。途中、数名の生徒が私を訪ねてきたけど、普通に応対もできなかった。申し訳ないけど、しかたない。同室の先生方にもウツ・オーラをまき散らしたかと思うと、これまた申し訳ない。
ようやく採点を終えて帰宅。
少しは気分が変わるかも知れないと思って、シャワーを浴び、ビールを飲んで、タバコを一服。深いため息がでて、何か合点がいった。
『そうか、私は安心したかったんだ…』

この二日間、ずっと不安だった。
いつ終わるか分からないウツに、焦り、いらだち、怖れを抱いた。
だけど、明けない夜はないように、ウツも必ず終わりがくる。
今、ようやく落ち着くことができて、しみじみとそう思う。
ここ数ヶ月は学校を休むほどのウツには襲われなかったので、この感覚を忘れかけていた。それはとても幸せなことなのだけど、『まだ早い』って釘を刺されたような気分だ。
まだ、まだまだなんだろう。
気を抜いてはいけないのだ。

そして、ウツがあけつつあるこの瞬間、当たり前の幸せをかみしめる。
これもまたいつものこと。
だけど、何度繰り返してもウツはつらいし、ウツあけは嬉しい。

もうすぐ、夏休みだ。それを励みに、あと一踏ん張りがんばらねば。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック