FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
雑記
2009年01月07日 (水) | 編集 |
8ccb4cf0.JPG最近考えたこと、いろいろ。

①真面目に正直に生きるのはいい。
が、生真面目にバカ正直に生きるのは負荷がかかる。
適当に真面目に、適当に正直なのがいい。
何事も「度」を越すのは良くない。

②中島みゆき考。
彼女は歌という道具を用いて、様々な舞台を演じているのではないか。彼女の歌=彼女自身だと思うのは、違うんじゃないか。
…ってことは、私は今まで彼女の歌=彼女自身の体験談だと思っていたということだ。だからかつて、オールナイトニッポンでのはじけっぷりに仰天したんだなー。
工藤静香やTOKIOに詞や楽曲を提供していることに違和感を感じていたけど、それはそれで成立しているもんなー。
中島みゆきは自分で脚本を書いて、自分に演出をつけて、自分で演じていたんだな。たくさんの歌を通して。
至極納得。

③というわけで工藤静香&本田美奈子.
いいっすよ。何がいいんだと言われても、いいとしか言えない。
小泉今日子→工藤静香→本田美奈子.とシフトしたのだが、いやー、当時のアイドルってのは底力あったなー、とか思って。
本田美奈子.まで行き着くと、鳥肌立つもんね。彼女のソプラノヴォイスは響きが心地よい。早すぎる死だよなー、まったく。もっと聞きたかったよ…。

④というわけで「死」について。
今日の私がやや躁状態なのかもしれんが、自死だけはしちゃいかんと今は思っている。生かされている限りは、生きるのが義務だと。
とか書きつつ、これまで何度も死にたくなって仕方なかったんだけど。
自死はいかんよ。自分であっても、殺人はしちゃいけない。
何故、とか、どうして、とかじゃないの。モラルがどうとかでもないの。殺人はしてはいけないのである!
今生きていることは、ものすごい奇跡の積み重ねなんだから、死ぬまで生きなくちゃ。
そういえば中学時代、担任が「死ぬまで生きろ!」と言っていた。当時は何を当たり前のことを言っているのか、と思っていたが、実はこれって結構真実かもしれない。
そう言っていた彼も、数年前に亡くなった。大学時代の恩師も。高校時代の担任もひと月前に亡くなった。彼らは死ぬまで生きたんだと思う。

⑤急に右手がつった!親指と人差し指。
あわくった。ひどく慌てた。なにしろ、指が勝手にあらぬ方向に曲がって(もしくは延びきって)、自分の意のままにならないのである。これは驚いた。
糖尿病になると、足とかつりやすくなるらしい。それも急にくると、ものの本に書いてあった。知識として知ってはいたが、本当にそうなった時の驚きはハンパじゃない。
しばらく手のマッサージをして放っておいたら治ったが、心底ビビった。

⑥働き者。
今日は3学期の始業式だった。
その後2つの会議&入試関係の業務。
帰宅して散歩。
さらに玄関周りに恐ろしくはびこっている雑草(というより雑木)を駆除。
よく働いた一日だったなー。これまでダラダラしていたのが、嘘のような張り切りようだった。えらいぞ、自分!
…あ、張り切りすぎて手がつったのかね?

画像は、ブログの内容とは全く関係のないミネストローネ。野菜が余っていたので作ってみた。醤油が隠し味なり。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック