FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
小さな挫折
2009年01月10日 (土) | 編集 |
987614fe.JPG今日の授業は、1つは百人一首カルタ、もう1つはテスト返却。
百人一首の方のクラスは、私に好意的な意識を持ってくれているクラスなので、非常にやりやすい。カルタ大会でも大いに楽しんで盛り上がってくれた。
テスト返却の方のクラスは、2学期に私がウツになった辺りから関係性が薄くなっている。私と距離を置いている生徒が多く、少々やりづらい。テストの解説を終えてから20分程時間が余ったので雑談をしたのだが、イマイチ反応が良くなかった。ザワザワしてたし。小さな挫折感。

でも、こういう小さな挫折を積み重ねて、人は成長していくのだと考える。順風満帆な人生などありえない。
また自分が教師になってみて、教師というものも単なる人間の一人なのだと実感するようになった。聖職だなんて、ありえないって。
生徒は教師というものを偶像視しているだろうが、所詮一個の人間に過ぎないのだ。それを生徒は学ばなきゃいかん。
大人だって、先生だって、弱い部分も持っているし、悩みだって抱えている。挫折も日々味わっている。ままならないことを毎日感じている。そんなもんだ。

昨日、空良くんの去勢手術をした。やらなければ!という使命感のようなものを感じて手術を受けさせたのだけど、今はなんだかツライ気分でいる。
空良くんが望んだわけじゃない。手術を受けさせたのは、私の単なるエゴに過ぎないのではないか。空良くんを我が家に迎え入れたのもエゴならば、今回の手術もエゴ。私のエゴで、愛する猫の肉体を傷つけてしまった、後悔のような感覚。
あんなにオスを主張していたタマタマが、摘出されてショボンと縮こまっているのを見ると、なんか胸が痛む。
いや、去勢手術はいずれしなければいけなかったのだと思ってはいるのだが…。

うーん。なんだか、ここ数日グルグル考えてばかりいるなー。
これって、私のウツの前兆だ。
仕事が始まって疲れているのかな…。
この連休は、楽しみつつ休みを取ろうと思う。

画像は手術前の空良くん。コタツが熱くて、上半身だけ出したところ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
No title
3連休、ゆっくり休んでくださいね



「小さな挫折を積み重ねて、人は成長していく」という一節が、ずっしり心に響きました。

完璧な人間なんて、どこにも居ませんよね。

頭では分かっていながらも、小さな挫折に耐えられなくなる自分が もどかしいです。

学校は、勉強はさておき、「人間」というモノを知る所なんですよね



ところで、空良くんに去勢手術をさせた心境、察します。

ネコちゃんだって、子孫を残すという本能をもっているはずですものね

私は乗馬をするんですが、馬の扱いも人間のエゴだなぁと感じます。経済動物・・・。

引退した競走馬でも、荒っぽい性格の馬は肉食動物のエサになり

おとなしい馬は乗馬クラブに引き取られても、オスの場合は すぐ去勢・・・。

ちなみに、去勢前の馬に乗ったことがあるんですが、

いきなり興奮しだし(インストラクターに恋したのか(笑))大暴走!!

という苦~い思い出があります
2009/01/10(土) 22:02:00 | URL | Chiha #79D/WHSg[ 編集]
No title
☆Chihaさん

コメントありがとうございます。

何の職業でもそうでしょうが、教師って仕事は1時間1時間の授業が勝負で、1時間自分で演出して自分で演じきって、生徒の反応を見て反省する…って感じですよね。挫折感も味わうってもんです。



>学校は、勉強はさておき、「人間」というモノを知る所なんですよね



至極、納得です。常々学校というところは、人間関係の勉強をするところだと思っているので、共感を得ました。



猫のように小動物でも手術はイタイのに、馬だったらなおのことでしょうね。

荒っぽい性格の馬は肉食動物のえさになり…という所を読んで、切ないけど食物連鎖なんだよな~と思いました。

人間ってどこまでエゴイストなのでしょう。考えさせられます。
2009/01/11(日) 12:52:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック