FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ひょっこり
2009年01月22日 (木) | 編集 |
今日も午前中いっぱい神経を遣う仕事。
午後は会議と事務処理。
つーかーれーたー。
ねーむーいー。
それでも午後3時過ぎには解放されたので、買い物をして速攻帰宅した。

今日はひょっこりと『うつ病も糖尿病も、治るかもしれない』と思った。とくに何の根拠もないんだけど。
でも、こういう感覚ってのを私は信じている。
何の根拠もなくても、そう感じたってことは、私の体や脳みそが何かを察知したのだと思うのだ。
その感覚を信じたい。

テレビで「うまい!」「最高!」「俺って天才!」と連呼している芸人さんをみて、これだけ自己有能感が高い人もいるんだなーと思った。それでも不快感を感じなかった。
案外そういうものなのかもしれない。自己有能感が高くても、他人に不快感を与えるものではないのかもしれない。
ちょっと目からウロコだったなー。
私も「私って天才!」って唱えていたら、自己有能感が高まるかしら?

今日先輩教員二人が会話しているのを聞いて。
どちらも頭が良くて人間的にも素敵で、教師として素晴らしい人間だと私は思っているのだけど、「小学校の教師にはなれないと思ったから、中高の教師になった」とか「国語教師になったのは消去法」とかおっしゃっていて。
へー、こんなに素晴らしい教師をやっている人たちでも、なりたくて教師になったわけじゃないんだー、って驚いた。
そして、立派な教師になれないともがいている自分に対して、『別にいいんじゃん?消去法で教師やってても』って思えた。
感謝。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック