FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
万能感!
2009年03月04日 (水) | 編集 |
ada3d070.JPG今日はお茶のお稽古に行った。
先月もウツのため、1回しか行けなかったので、実に1ヶ月ぶりである。
先生のお着物はグレー地に白椿。カラシ色の帯を締め、鮮やかなピンク色の帯締めをしていらした。素敵~。
そして床の間の花は水仙と蕾の椿。着物とコーディネイトしてる♪
さて、お点前は「貴人清次(きにんきよつぐ)」をやった。先生から「今までで一番落ち着いたお点前だった」とお褒めの言葉をいただいた。むふー。
お菓子もお茶も美味しかったし、足はしびれたけど、お茶の世界を満喫できた。
今月2回目のお稽古は、出張のためまた休むことになる。せっかく心の調子がいいのに、残念なり。
あ、先生に「少し痩せたわね」と言われた♪ ららん♪♪
また着物を着てお稽古に行きたいなー。

お稽古のあとは、先生とおしゃべり。
日本一周万歩計を先生にお披露目すると、先生は1日で40000歩も歩いたことがあるという。1日で40000! 驚異的な数字である
(私は普通の日で3000~5000歩)。
いつもアクティブな先生は、1ヶ月に1日「なにもしない日」というのを作るそうだ。その日は時間を気にせず、好きなことを好きなだけする。昼からお気に入りの入浴剤を入れて長風呂をしたり、風呂上がりにバスローブを着てビールを飲んだり、映画を観ながらコーヒーを入れて美味しいケーキを食べたり…。
なんだかお話を聞いているだけで、楽しくなってくる。
先生はonとoffの切り替えが上手な方なんだなー、と思った。働く時は夢中になって働く。休む時はとことん休む。「そうするとね、翌日疲れがすーっととれているのが分かるの」ほほぉー!
また、先生は他人をもてなすのも上手だが、自分をもてなすのも上手だと思った。自分にコーヒーを入れるのでも、お気に入りのカップに入れて、ケーキもお気に入りのお皿に盛って、イタリア製のお盆に乗せて楽しむのだそうだ。
「リラックスするのが大事よ。先生がリラックスしてると、生徒さんに対する接し方も変わるでしょ?」なるほどねー。まったく、その通りだ。
自分を大切に扱うって、こういうことかなー。
またも目からウロコがボロボロ落ちた感じである。
お茶の時間は、お稽古はモチロン、先生とのおしゃべりが楽しい。先生は大らかでサバサバしていて、そのお人柄に惹かれる。
飽きっぽい私が10年もお茶を続けていられるのは、この先生だからだと言えよう。私の憧れの人である。

今日は授業で一人芝居の戯曲を朗読劇してみた。生徒の反応は分からなかったが(それだけ朗読に熱中していたので)、少なくとも静かに聞いていてくれた。わー、やっぱ芝居って楽しいー。芝居やりたいー!
なんかね、今の私だったら何でもできそうな気分よ。ダイエットも、ウツの克服も、糖尿病の完治も、芝居も、お茶も、全部できそうな万能感。
これがどこから湧いてくるのかは分からないけど、なんか、なんか、とってもいい感じじゃない?
このワクワク感はキープしたいと思う。

画像は今日のお菓子「千代の袖」。千代とはお雛様のことらしい。美しく、かつ、美味しいお菓子だった~。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック