FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『ななつのこ』『魔法飛行』
2006年08月15日 (火) | 編集 |
168c46b8.jpg加納朋子著。デビュー作とその続編である。
主人公は短大に通う19歳の駒子。彼女が日常の中でみつけたたくさんの「不思議」が描かれた、短編集のような長編作品。
文体が軽妙で、それでいて幻想的な、とても素敵な作品だった。
おもしろくて、一気に読んでしまったほど。
当たり前のような日常をきちんと見ると、世界は不思議に満ちている…そんな感想を持った。
彼女の大学生活の描写を読んでいると、自分も大学時代にトリップしたような気分になる。
さらに続編の『スペース』という作品があるらしいのだが、文庫化されていないようだ。こうなると文庫でそろえたい気もするが…どうしよう、誘惑に負けて新書で買ってしまうかも。
登場人物が皆愛すべき人間達で、これもまた好ましい。
読み終わったときに、すがすがしい読後感の残る作品だった。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック