FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2009年03月25日 (水) | 編集 |
今日は中学国語科主催の文学散歩だった。
希望生徒19名+保護者1名、教員4名にて銚子まで行って来た。
天気が心配されたが、午前中はなんとかもったので良かった。
さまざまな文学碑をめぐり、ヤマサ醤油工場の見学もし、午後5時半に解散。

我々教員は高校国語科主任を加えて5名で打ち上げに行った。
地酒の豊富な居酒屋で、肴も美味しく、会話もはずみ、良い時間を過ごすことができた。私以外みんな男性で、頭の切れる方ばかりだったから、私は静かに飲んでいたのだけどね。
教科主任に「そういえば来年度の件、どうなった?」と聞かれ、昨日の団交の話をし、変わらず二者択一状態だということを告げた。すると「補助で非常勤講師を雇うって、以前に校長に言われたって言ってたじゃない。その件ははっきり言っておいた方がいいよ」と言われ、目からウロコ。そうか、そういえばそんなことを以前に言われてたっけ。すっかり忘れていた。

で、先ほどブログをひっくり返してみたら、去年の12月22日に確かに言われていた。そうだよ、こんなこと言ってたんじゃん!
明日組合に話して、相談してみようと思う。
なんか、少し希望の光が見えた…かな?

教科主任は非常勤講師を私の補助で雇うということを前提に、来年度の時間割組みをしてくださっているらしい。なんか…どこまで彼は弱者に優しいんだろう。あらためて、感謝である。
管理職には恵まれていないけど、同僚には恵まれていると思うよ、ホント。私の周りのオトコたちは、みんな優しいです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック