FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2009年05月22日 (金) | 編集 |
4ヶ月ぶりにカウンセリングに行ってきた。
昨年度末のゴタゴタ、新年度に入ってからの心境、擬態うつ病、修学旅行関係、生徒との距離感、教師という仕事について…。
とにかく、心にひっかかっていること全部、とりとめなく一気に喋った。
先生は、「でも『面倒くさい』って心の声を素直に聞けただけ良かったじゃない。あなたの鬱は、『こうあらねば』『こうあるべき』って頑張りすぎた結果だから。適度に力が抜けている今の状態は、むしろいいと感じるよ」とおっしゃった。
…そうか。これで、いいのか。
なんか、すっきりした。私、教師やってていいんだ。
ここんところ、「私は鬱じゃない!鬱なんて甘えてちゃいけない!」ってつっぱってたけど、睡眠がおかしいのは確かだし、鬱である自分を認めてあげようと思った。そうしたら、少し気分が楽になった。
いつものことだが、カウンセリングに行ってお喋りをすると、なぜか涙が出てくる。そして、終わる頃にはすっきりしている。プロのワザだなー、と思う。

以前応募した演劇ワークショップの結果が送られてきた。
書類審査を通った。やったー!
これで1年間ワークショップに参加できる。
来年4月には、舞台に立てる。
嬉しい!!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック